どこに置くのが良い?

カプセルトイは基本的に電源不要ですから、コンセントの位置を気にする必要がありません。とは言え、どこにカプセルトイを設置したら利益は最大になるのでしょうか。利益を最大にするためには、「カプセルトイに興味のある層」の事は置いておいて、「カプセルトイに馴染みの無い層」、「カプセルトイに興味の無い層」の興味をカプセルトイに向けさせる必要があります。そのために設置場所としては、以下の2点を重視します。一つ目が多くの客の視界に入ること、そして二つ目が多くの客が立ち止まることです。

以上の2点を重視すると、例えば店内に設置する場合には「客用出入り口付近」、「レジ前」など、多くの客が必ず通る場所に設置する事が最も効果的です。また、店の利用者だけでなく、通りがかった人にもカプセルトイを購入してもらえるのが店前の設置です。例えば店前の道路沿いにカプセルトイが設置してある場合には、子連れ家族の子供が販売機に気づいて親に購入をねだる、といったケースが想定されます。また看板や電飾などと同様に、店の「流行り感」を出す事も可能です。ただ店前の設置のデメリットとしては、「毎日の出し入れの手間がある」事と「天気の変化に弱い」事が考えられます。いずれにせよカプセルトイの設置には「戦略」が必要です。